2016年3月9日水曜日

【仙台市青葉区】ラーメン二郎 仙台店

3/8(火) 昼の部。

店主は火曜日休んでいるので助手さん&バイト。
ほぼ毎週火曜日休んでいるらしいので、店主目的で行く人は要注意。

二郎の重量測ったり、二郎の連食してたり、二郎のためだけに家族をディズニーランドにおきざりにしたりする、二郎(大食い)ブロガーのニカタツさん (ニカタツBLOG:http://tatsuyanikaido.blogspot.jp/) が以前よりやっている「ヤサイヌキのスゝメ (http://tatsuyanikaido.blogspot.jp/2015/07/meatatarian.html) 」 をやりたくて、休日だったので行ってきました。

12:50頃到着。珍しく並びが少なく、外10人くらいでした。ラッキー。
自宅から歩いておよそ40分で到着。
ご存知の方も多いとは思いますが、仙台店は入店前までには食券を買っておくことになります。

持ち帰り(鍋二郎)以来となる赤食券(大豚)
仙台店は16席、基本8食1ロットなのですが、外で並んでいる時にバイトが麺の量だけ聞きに来ます。

バ「いつもどうもっす」
(赤食券をチラつかせながら)
僕「大」
バ「wwww了解っすwwww 普通で?」
僕「普通で」
※いつも麺ヤワメなので聞かれた模様

そんなこんなで列接続から15分ちょいで着席。

同ロットは変則8食(茹で前の時点で8人いなかったと言うこと)だったのですが、後から接続した人4人はいずれも「カタカタ」「カタ」だったので、ロットの一番最後にコール。
コールは「ヤサイヌキのニンニクアブラショウガ」でしたが、普通にヤサイヌキがオーダー通りました。

ちなみに、コールがロット最終に毎回なっているのはヤワメだからなのは当たり前とは言え、ラストで麺調整してるような気が…(多いほうに偏る)

大豚 ヤサイヌキ ニンニクアブラショウガ。
ショウガは50円プラス。
麺 小麦がギュッと詰まってブリブリの歯ごたえ。今日の助手の麺揚げは神懸かりレベル。
汁 ド乳化の汁にニンニクとショウガのパンチが病みつきレベル。
豚 バラロールなのに赤身と脂身のバランスが最高。神。

で、ヤサイヌキの感想。

<良いところ>

  • ヤサイヌキは確かに「麺」と「豚」だけを純粋味わうには最高に良い。
  • 野菜を茹でた水分が入らないので、スープも薄まることなく、食べやすさも非常に良い。

<悪いところ>

  • 基本しょっぱい。カラメじゃなくてもカラメレベル。
  • 食感が麺と豚と共に似ているので飽きる。

アブラをダイレクトに感じられるし、これはこれでアリかな、と。
でも二郎行ったらやっぱりタダで増やせる野菜増やしたくなるのがデブの宿命。
やっぱりいつも通り、小豚(小)のヤサイアブラマシあたりが好きなんだなーとつくづく実感しました。

そしておなか一杯になったところで、その日閉店が噂されていた次のお店に向かったわけです。

→ ドムドムハンバーガー仙台店に続く

0 件のコメント:

コメントを投稿