2016年5月11日水曜日

テレビボードをディアウォールを使ってDIYで作るよ!<塗装編>

前回の準備編で材料と工具は全て準備したので、いよいよ作業に入ります。



DIY関係の記事:ラベル DIY

テレビボードをディアウォールを使ってDIYで作るよ!<準備編>
テレビボードをディアウォールを使ってDIYで作るよ!<塗装編>
テレビボードをディアウォールを使ってDIYで作るよ!<組立編>





まずは「木材の塗装」から。

2 塗装

木材の塗装については、水性ニス、水性ウレタンニス、ステイン+ラッカー、オイル、ワックスなど様々な塗装の仕方がありますが、今回は値段と匂い(屋内で作業したいので)で取って、水性ニス一本にしたいと思います。

水性ニスで塗装なんて小学生以来だよぉふぇぇ

2.1 下準備(4/24 夜)

何事も、準備が大事です。
塗装を家の中でやる場合、かなりいろんなところに飛ぶ可能性があるので、養生をしっかりとしました。

100円のマスカーで台(マンションの簗)とガラスを養生。
台の上には段ボールと新聞でガード。
床にかけてもマスカーとビニールシートで養生。
SPF材は買ってきてそのままは塗れません。240番くらいの紙やすりで綺麗にやすりがけしてやってから塗装します。

私の場合は、ホームセンターでサンダーかけしてきました。塗装後に400番の紙やすりでやすりがけしますが、240はカスがたくさん出るので、家の中で作業する場合は、ホームセンターでやってくるのが手っ取り早くて良いと思います。

2.2 1回目の塗り(4/24 夜)

ということで、やすりがけは終わっているので、塗装に入ります。
薄くムラなく塗るんですが、初心者にはムリですね。結構適当にバッサバサ塗りました。
ニスは水で伸ばしてあります。(だいたい5%くらい加水)

塗り終えた木材。色がずいぶんついた!
この季節は気温も高め(室温20℃)で、なおかつ空気も乾燥しているので、乾くのが速いです。
30分後には程よく乾いてました。

ちなみに、非常に良い組み合わせをお教えしたいと思います。
100円ショップで買ってきたハケとディアウォールの外箱が良い感じのサイズ
写真では、パッケージの返しがありますが、あそこにニスが溜まってこぼれるので、はさみでカットしました。

あと、SPF材の切れ端は貰ってくると良いと思います。
今回の塗装で、下において、支えたり乾燥させるのにちょうどよかったです。

2.2 2回目の塗り(4/25 朝)

出勤前に作業。

400番のやすりをまんべんなくかけてから、ブラッシング。
濡らした雑巾で吹きあげてからの塗装。
1回目よりはうまく塗れましたし、結構伸びるので、使ったニスの量も少なかった。

2回目。光の反射もあるが、1回目より色づいた。
ブリッジにする木材の塗装はこれで終わりです。

3回目からは、棚板と柱で色を変えていきます。

2.3 3回目の塗り(4/25 夜)

仕事が終わってから散髪後に帰宅してからの作業。
柱は同じくウォルナットを。棚板はけやきを使います。

暗いのでわかりにくいが、相当色がついた。


柱の塗装はこれで終わりです。

2.4 4回目の塗り(4/26 朝)

出勤前の作業。
棚板に「けやき」のニスを塗ります。流石に4回塗ると良い感じになりました。
これに「つや消しニス」を塗ってつや消しにしてもいいし、「光沢ニス」を塗ってテッカテカにしてもいいと思いますが、めんどくさいのでやりません。



これで塗装は終了です。あとは組み立てるだけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿