2017年9月20日水曜日

中型限定8t解除をしたよって話 Part3 ~教習1時間目~

続き




教習1時間目は、車の運転について。教官の先生はランダムだとは聞いてましたが、ゴリラっぽい40歳くらいの方でした。(以後出てくる教官は全員おじさんです)

15年前に教習所に通ったときは、運転前に「右良し!左良し!下良し!」と全ての時間で確認した気がするんですが、今回も(前のAT限定解除できなかった件)そんなの一切ナシで「まず助手席に乗って~」ってな感じでスタート。

ちなみにトラックの種類はいすゞエルフの4tロング平ボディ。4トンATなら8t限定免許で全然乗れるんだよね…()

最初は教官の説明など。

  • AT限定の8t免許だっけ? → です → おっけー
  • MT乗ったことある? → 前に解除の件 → そん時とっとけば良かったのに
  • んじゃATとMTの違いは大丈夫だよね? → 理論的には
  • トラック乗るの? → たぶん乗らないっす… → まぁ良いんだけど
みたいな話で、クラッチとギアについて解説。

トラックのクラッチは普通車よりも位置的な関係で少し操作しづらいかも?でも慣れれば大丈夫みたいな話と、ギアが普通車と違ってリアが左の上(乗った車は)2速発進でいいよってなことなどを話しながら、教習所のトラックをグルっと回って、スタート位置に戻ってきて、いよいよ交代して運転席へ。

まずはエンジンかけてみようか~って、ことで、クラッチとブレーキを踏みながらスタート。このときに必ずギアがニュートラルになってるか確認しようねー、って言われる。なってたけど?。んじゃー発進、という事で2速に入れて半クラッチ。ここで10回くらいエンストこいた。はずかしい。まぁいいんだけど。ってことで、とりあえず2速でスタートはできるようになった。よかった。そのまま本コースに行く。

次はブレーキの仕方について。ブレーキはトラックの場合、普通車と違って効くタイミングが遅いけど、普通車より効く的な話。発着点と呼ばれるポール横に停車。ウィンカー上げるタイミングとか、遅いって言われる。

んで再発進の時にまたエンスト。ようやく出られたので、今度はシフトチェンジについて。2→3がほとんど。卒検で4速使って40キロ出してもらうからねって言われる。15年前にも同じこと聞いたなぁなどと思いながら、2→3のシフトチェンジを練習。3→2はあまり使わないから別にいいよとのこと。。。

一応1時間目はこれで終わり。
エンストでガックンガックンしすぎて気持ち悪くなる。
喫煙所でセブンスター3本くらい吸う。
このあと立て続けで2時間目の教習。

続く

0 件のコメント:

コメントを投稿