2017年9月20日水曜日

中型限定8t解除をしたよって話 Part5 ~教習3&4時間目~

続き

日は変わり、と言っても翌日、また2時間乗りました。



3時間目は飄々としてる感じの先生。「右左折」と」「バック」やるよって話。

右折は曲がるタイミングがゆっくりでも大丈夫だけど、左折はホイールベースが長い車の場合、巻き込みや脱輪など多いから気をつけようね、的な。左折時でも当然車線を跨ぐことはダメだし、まぁ慣れだよね~って言われて適当に右折と左折の練習。

その後、バックやるよって言われ、メインじゃないコースへ。そこで幅2.5mのポールがあり、車の中心部からポールまで50センチ以内にバックで停車と言われる。バックギアは左左上の車である。クラッチの調整だけでブレーキ使わないでって言われて、クラッチ操作だけでちょびっとずつ寄せていく。ちょうどよさげと思ったところで停めたら、あと1m弱あった。もう一度前進してからのバックでギリギリ寄せようと思ったら、本当にギリギリで10センチもなかった。。。荷台の角見て!って言われたけど、あれ見るだけで位置調整できたらすげーわ。。。再度挑戦したら、思いっきりポールにぶつけた。

卒検で必ずバックやるから、もう少し練習必要よね、って言われて3時間目終わり。


そのまま続きで4時間目。

また違う先生。おじさん。さっきまで乗ってたトラックだけど「暑いねー」って言いながら冷房全開。

4時間目は「S字」やりましょうということでS字。
コースに中型用S字があるので3回くらいやった。脱輪こそしなかったが、S字を右折で出るときに右後ろタイヤを引っかける。もっと余裕持ってやって~って言われてだいたい終わり。ここでも「ブレーキつかうなー、クラッチつかえー」と言われた。

後々の話だが、調べてみたところ、トラック類はあまりブメインレーキ使わないらしい。理由はググってね。そうか、教官の先生たち、僕を立派なトラックドライバーにしようとしてくれていたのか(違う

続く

0 件のコメント:

コメントを投稿